後藤文生(Bunsei gotou)

 

高校卒業後、就職し働く中でこのままでいいのかと違和感を感じ

大分に戻る。その後クラフトデザイナーの時松辰夫師事

約2年間学び、2006年5月、生まれ育った大分県は九重町・飯田高原 に戻り屋号『grow』でスタート

 

使用する木は主に日本の木を使用

一人で制作し、制作数は少なくお渡しまでにお時間いただくことがございますが

気長にお待ちいただければ幸いです

 

 九重町(ここのえ)・飯田高原(はんだ)は阿蘇くじゅう国立公園内にあり

豊かな自然と雄大な山々に囲まれ四季の変化がとても美しい場所です。